記事一覧

アニメ「バケモノの子」ブルーレイが来年2月発売!!

「バケモノの子」予告


アニメ「バケモノの子」ブルーレイが来年2月発売!!

【Amazon.co.jp限定】バケモノの子 スペシャル・エディション (内容未定) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】バケモノの子 スペシャル・エディション (内容未定) [Blu-ray]


観客動員数454万人 興行成績57億8千万円(10月末時点)
スタジオ地図が贈る
『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』
細田守監督最新作『バケモノの子』
DVD&Blu-rayの発売が2016年2月24日(水)に決定!
Blu-ray スペシャル・エディションには『バケモノの子』細田守監督書き下ろし短編小説を収録!

■バケモノの子 Blu-ray スペシャル・エディション(BD本編ディスク+BD特典映像ディスク)
品番:VPXT-71409/JAN: 4988021714099/価格:\8,800+税
【本編ディスク】
本編約119分
オーディオコメンタリー二種収録
出演(キャストコメンタリー):細田守、宮﨑あおい、染谷将太、広瀬すず/古川耕(司会)
出演(スタッフコメンタリー):細田守、山下高明、西田達三/氷川竜介(司会)

【特典映像ディスク】特典映像(劇場予告集、各種プロモーション映像ほか、スペシャル・エディション特別映像)

【封入特典】
『バケモノの子』細田守監督書き下ろし短編小説
オーディオコメンタリー副読本
ブックレット(劇場パンフレット縮刷版予定)
カラー、16:9、ビスタサイズ、1080p High-Definition(本編)、M-PEG4/AVC、リニアPCM2.0ch&5.1ch/ドルビーデジタル2.0ch(コメンタリー)、日本語字幕
※商品内容は予告なく変更となる可能性がございます。

2015年夏休みに、邦画NO.1大ヒット!
全世代が楽しめる王道のアニメーション映画がついにDVD&Blu-rayに
『時をかける少女』(06年)で人生のある瞬間にだけ訪れるきらめくような青春の断片を、『サマーウォーズ』(09年)では人と人との絆が生み出すパワーが世界を救う奇跡の物語を、
そして前作『おおかみこどもの雨と雪』(12年)ではオオカミと人間との間に生まれた「おおかみこども」を育てる姿を通じ、「母親」の無限の強さと優しさとを描き出した細田守監督。
その細田監督の3年ぶりとなる最新作が『バケモノの子』です。
一人ぼっちの少年・九太は、「強さ」を求めて、バケモノたちが住む「渋天街(じゅうてんがい)」に迷い込みます。
乱暴者のバケモノ・熊徹らとの出会いと修行の日々を通じ、九太は「本当の強さ」とは何かを学んでいきます。
そして、月日が経ち、たくましい青年へと成長した九太は、現実の世界で同い年の少女・楓に出会います。楓が指し示す、無限に拡がる可能性という「新しい世界」の魅力に強くひかれる九太。
しかし、その新しい道を進むためには、突如巻き起こった、現実世界と渋天街の両方を崩壊させかねない大きな事件を乗り越えなければならないのです。
一人で強くなったがゆえに人を教えることができない熊徹と、家族を失い誰も信じることができなかった九太。
危機に臨む二人が、二つの心を一つにしたとき、だれもが想像もしえない「奇跡」が起こるのです。

本作は、激戦だった2015年の夏休み映画の中で、邦画NO.1の大ヒットとなり、
今年で63年の歴史を持つ、スペインのサン・セバスチャン国際映画祭にてアニメーション映画としては初のコンペティション部門に選出されるなど、国内外問わず大きな評価を得ています。
少年期に誰もが直面する「自分は何者なのか」という本質的な問いと、そういった子どもたちに社会や大人、親や家族が何をしてあげるべきなのか、何ができるのか、という今日的な課題の双方を壮大な冒険物語の中で描き出す王道の長編アニメーション映画です。

このたび、2016年2月24日(水)にDVD&Blu-rayの発売が決定いたしました。
通常版にあたるDVDおよびBlu-rayスタンダード・エディションに加え、豪華版にあたるBlu-rayスペシャル・エディションも発売します。
Blu-rayスペシャル・エディションには、細田守監督自らが書き下ろした短編小説を封入。
本編では語られなかった物語を、作画監督である山下高明さんが新たに描いたイラストとともに収録します。
加えて本編の解説本として、作品をより深く知ることができるオーディオコメンタリー副読本も収録。ファン必携のアイテムとなっています。

■ストーリー
この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。
人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。
交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。
ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹(くまてつ)の弟子となり、九太(きゅうた)という名前を授けられる。
その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった――

■キャストビリング
役所広司 / 宮﨑あおい 染谷将太
広瀬すず / 山路和弘 宮野真守 山口勝平
長塚圭史 麻生久美子 黒木華 諸星すみれ 大野百花 / 津川雅彦
リリー・フランキー 大泉洋

■主題歌
Mr.Children「Starting Over」(TOY'S FACTORY)

■コピーライト
©2015 THE BOY AND THE BEAST FILM PARTNERS

■スタッフ
監督・脚本・原作:細田守 作画監督:山下高明 西田達三 美術監督:大森崇 髙松洋平 西川洋一 音楽:高木正勝 企画・制作:スタジオ地図

■トピックス
第88回米国アカデミー賞長編アニメーション部門に『バケモノの子』が正式エントリー
アメリカの映画芸術科学アカデミーは11月5日に、第88回米国アカデミー賞長編アニメーション部門の選考対象作16本を発表し、『バケモノの子』も選定されました。
なお『バケモノの子』はアメリカにて2015年12月4日より先行上映され、本公開は2016年2月より行われます。


『ゲームの薬天堂』もよろしく!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント